セミナー

 

 

◆5月13日(金)

 

【A-1】11:00~12:00 

  AI活用人材の育成に向けた大学の取り組み

  公立小松大学 生産システム科学 生産システム科学科  

     准教授 博士(工学) 梶原 祐輔(かじわら ゆうすけ)

 (概要)

 本セミナーではAI事業の企画から運用まで概観し、AIを開発するために必要なスキルについて紹介する。公立小松大学が立ち上げた「人工知能研究会」の事例について紹介し、AI事業の企画から運用までできるAI人材を育成するために必要な事柄を学ぶ。本セミナーは、AI人材の育成と、これらのAIを利活用したインテリジェント製品の開発に役立ちます。

 

 

【A-2】13:30~14:30

  デジタルを取り巻く環境とデジタルが変える生活と社会

    デジタル庁・内閣官房 内閣参事官 菊川 人吾(きくかわ じんご)

 

(概要) 

我が国のデジタル戦略は2001年のIT戦略から本格化し、2021年にデジタルを一括横断的に政策対応するデジタル庁が発足。

世の中のDX化を進めていく上で、デジタルを前提としていない過去のルールを再構築することが必要不可欠。

またデジタルは、その前提となるセキュリティ、経済安全保障、グリーン(省エネ、CO2削減)を同時に達成してこそ盤石となる。

そうした様々な課題を政策当局サイドから読み解き、リスナーの皆さんと議論したい。

 

 

【A-3】15:00~16:00

  Beyond 5G/6Gビジョンとエネルギー 

  国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) 

   Beyond5G研究開発推進ユニット長  寳迫 巌(ほうさこ いわお)

 (概要) 

次世代移動通信システム(Beyond 5G/6G)は、分散して存在するセンサー・データ・計算機資源等をつなぐ社会インフラと成り、Sciety5.0を実現するための最重要基盤と見なされています。大きな恩恵がある一方で、その消費エネルギーも大きくなることは疑いようがありません。講演ではBeyond 5G/6Gの実現に向けたビジョンと共にエネルギーに関する現状認識を示し、さらに今後の方向性を議論します。

 

◆5月14日(土)

 

【B-1】 11:00~12:00

  安心・安全のICT活用とフィルタリング

   デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 窪田 大成(くぼた たいせい)

 

(概要) 

GIGA端末を用いたネットの長時間利用による健康被害や不正サイトへのアクセス、学習以外の用途での端末利用等あらゆるトラブルが発生しています。

その中でも、ネットいじめは年々増加しており、現在最も重要視されている課題かと思います。  

本セミナーでは、学校現場でのトラブル事例をご紹介し、上記の課題を解決するインターネット利用のルール作りと「i-FILTER」での対策をご説明いたします。

 

 

【B-2】 12:30~13:30

  人に優しいデジタル改革を目指して

  ITエバンジェリスト 若宮 正子(わかみや まさこ)

  ITライター     弓月 ひろみ(ゆづき ひろみ)氏 

       

(概要)

我が国は、あらゆる面で「デジタル化」が遅れています。

ここ2-3年、コロナ禍が目の前に突き付けた現状です。

 ・電話とFAXだけの連絡網

 ・手続きに、ひと月かかる「持続化給付金」支給

 ・デジタル機器を持っていながらオンラインでワクチンの予約ができない人たち

 ・企業はテレワークが進まない

 ・学校はオンライン授業がスムーズにいかない

ただ、この問題を何とかしないと日本は衰退してしまいます。

政府も「デジタル庁」を新設して、この問題と取り組んでいます。

しかし、全国民が当事者意識を持って協力しないと先へ進めません。

誰ひとり取り残さない人に優しいデジタル改革を目指して、みんなで頑張りましょう。

 

【B-3】 14:00~16:00 

  WROを目指そう!ロボット教室

  主催:MRO北陸放送

(概要)

小学校高学年を対象にWROWorld Robot Olympiad)公式ロボットを使用して、自律型ロボットの組み立てや動きを制御するプログラミングを体験し、実際に競技を行います。

公開講習会、公開競技はどなたでもご覧いただけます。