e-messe kanazawa

この度は、e-messe kanazawa のホームページにご来場いただきありがとうございます。e-messe kanazawa は、最新のICT(情報通信技術)機器やハイビジョン映像、ソフトウェアの展示ご紹介をはじめ、各種IoTセミナーやロボット教室などの開催などの催しを行い、会期中は約5万人の来場する日本海側最大規模を誇る情報システムフェア

 

 

 ×モノ×テクノロジー

~ 活きるIoT もっとひろがるICT

 
 
  

e-messe kanazawa 2018 閉幕のご報告

 

    5月17日(木)~19日(土)までの3日間、石川県産業展示館 1号館で

     開催いたしました「e-messe kanazawa 2018」は盛況のうちに閉幕を

     いたしました。

 

    【来場者数】

           17日(木) 10,724 人

           18日(金) 14,570 人

           19日(土) 18,478 人

 

                    合計      43,772 人

 

           たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 

       次回 e-messe kanazawa 2019 の開催は

 

            2019 年 5 月16 日(木) ~ 18 日(土) の開催となります。

 

 

 
 
 

e-messe kanazawa 2018」開催にあたり

 

あらゆるモノやコトがつながるIoT時代では、多くの情報のデジタル化が進み、蓄積された膨大なビッグデータが社会の共有資産となり、AI(人工知能)技術の進展によってビジネスをそして我々の生活スタイルをも変える新たなイノベーションが期待されています。

今回で33回を迎える「e-messe kanazawa2018」は「人×モノ×テクノロジー~活きるIoTもっとひろがるICT~」をテーマに、県内はもとより国内外のICT関連企業・団体に幅広くご参加いただき、ICT関連の講演やセミナーそしてloTAIに関する集中展示をはじめとした多様な展示を企画しております。さらに2020年から小学校で必修となるプログラミング教育関連として、エデュケーションに関する出展も企画しております。最先端のICT、多数のソリューション・サービス、そしてアイデア創造をご体験いただき、ご参考にしていただければ幸いです。多数の方のご来場をお待ちしております。

 

                                         e-messe kanazawa 2018

                                              実行委員長 梶谷 忠博