出展社詳細

一覧へ戻る

●企業・団体情報

企業・団体名
株式会社PABLO
代表者名
代表取締役 岩崎徹也
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座1-14-14銀座中公ビル2F
電話番号
080-7934-3471

●出展内容

注目度の高まるコーチング


  1. コーチングとは

    コーチングとはコーチが「問い」のスキルを用いて、目標を達成するための想いや能力を引き出すサポートをすることを指し、上記のような背景の中、マネジメントにおいてコーチングの注目度が高まってきています。

  2. コーチングの主体は受ける人にある

    コーチは、相手の新しい視点、視座、考え方、行動の選択を明確化出来るように、傾聴や質問、承認、フィードバックなどのスキルを用いて気づきを促し、共に考えていきますが、コーチが誘導したり、強制するのではなく、主体はあくまでも受ける相手にあります。
    自ら主体的に考えるプロセスを経ることで、その考えは自ら作り出した”自分のもの”になっていきます。


  3. 個別最適な人材育成の実現

    上記のようにコーチングにおける主体者はコーチングを受ける相手にあるとされており、思考プロセスや気づきの始点は常にコーチングを受ける相手になります。

  4. 求められるコーチング型マネジメント

    前述の時代背景から、旧来の「教える」「やらせる」といった指示命令型のマネジメントに加え、「気づかせる」「自発性/自主性」を引き出すといったコーチング型マネジメントが求められるようになってきています。

 

pabloコーチング3つの特徴


  1. ビジネスの第一線で活躍する専属プロコーチャーによる内省支援

    • PABLOはコーチングの専門家によるコーチングではなく、大手企業等においてマネジメントとして活躍する人材によるコーチングを提供しております。
    • コーチャーは完全紹介制、厳正審査、継続的な研修を受けたプロフェッショナルコーチャーです。
    • コーチングを受ける方との面談を通じて最適なマッチングを実施いたします。

  2. 上長フィードバック会を通じた育成業務支援

    • PABLOはプレイヤーとのコーチングだけで終わらず、月に一度の上長フィードバック会を通じて、ファクトに基づく現場課題、育成課題をマネジメントの皆様に提示し、ソリューションを共に検討いたします。

  3. 個の成長を最大化するコーチングプログラム

    • PABLOは個人向けコーチングではなく、創業当初から法人向けコーチングのみを提供しております。
    • その中での成功事例を分析し、プログラムの策定及び磨き込みを行っております。
    • 対話だけに終わらず、行動変容を引き出し、成果に繋げることを目的としたコーチングプログラムを提供しております。